たけのこモール工法

たけのこモールとは

水道ガスなどのポリエチレン管の引き込みを非開削工法で行える機材です。

開削工法で施工しにくい現場(塀や水路下部・交通量が多い道路下・高低差のある現場)や地中障害物のある現場などでの管路施設作業の効率化を図り、工費節減や工期短縮、騒音対策など、さまざまな現場のニーズにお応えします。(12m対応)

簡単な操作で、迅速・高精度な施工をお約束。

1.調査測量

現場測量と他埋設物の調査を行い、ピット位置を決定。

2.推進

測量結果を入力後、推進を開始。状況に応じて方向修正が可能。

3.目標到達

目標に到達したのち、ヘッド先端にサヤ管とパイプを接続。

4.供給管引込

ヘッドを引き戻しながらサヤ管とパイプを引き込む。

5.復旧

本支管とパイプを接続し、復旧する。

施工状況

挿入状況

到達状況

サヤ管挿入状況


PAGE TOP